1月16日 ゆき 積雪90a


「小正月が明けると」


所用で松代へ。
所用といっても、病院ですけど。

小正月が明けると、案の定。
雪が降ってきました。

水雪だけれど、つもりそうな降りっぷり。
正月から、七草。鳥追いなどの小正月が終わると、
雪が毎日降るようになる。
「正月気分もここまで。もう、そろそろ祭り気分から抜け出そうね。」と
空の神様がつぶやく。

今日から、一月いっぱいの2週間。
雪も容赦なく降ってくる。
気を引き締めねば。






チューイチのぶちぶち日記



inserted by FC2 system